So-net無料ブログ作成

2010-01-23


Clean Code アジャイルソフトウェア達人の技

Clean Code アジャイルソフトウェア達人の技

  • 作者: Robert C. Martin
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2009/05/28
  • メディア: 大型本


おもしろい。

unittestに、booleanの戻り値を5~6個検査するとき、検査項目の先頭文字をつなげることで、1行で判定するやり方に感動した。

上から下に書けというのは、javaならそうだと思う。確かに読みやすい。読みやすいことは、保守性がよいということ。
しかし、c++で、かつ、クラスじゃない場合は、上に呼ばれる側を書いたほうが、プロトタイプ宣言を省けるからメリットが大きいと思う。あれ?可読性のほうが大事か?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。